登下校メールシステムによってお子様の行動が把握できます

登下校メールシステムはICカードを利用した登下校状況の把握システムです。リーダーにICカードをかざすとリアルタイムに登録されているメールアドレス宛にその情報が送信されます。これによってお子様がちゃんと登下校しているかがわかり、事件や事故に巻き込まれていないかどうかの把握に役立ちます。




申込に関係なく全校生徒にICカードが配布されます
登下校メールシステムのサービスの申し込みに関係なく全校生徒にカードが配布されます。有料利用登録を行なっているかどうかがわからない配慮をしており、同じようにお子様がタッチパネルにタッチできるようになっております。(有料の利用登録を行なっていない場合、通知メールは飛びません。)

    
(カード内に個人情報は保存されていません)

カードをタッチした時にお子様の名前を表示。
カードをタッチした時に午前中は「おはようございます」、午後は「さようなら」と画面がかわります。なお、学童保育所設置の場合は午後にタッチさ れる場合が多いので「メールをうけつけました」となります。


安心の利用料金
子供の安全を願う協賛会員様からの支援を受けて運用しておりますので、月額250円の低価格でご利用いただくことが可能です。また他校のカードリーダーでも利用できますので、お子様の行動範囲にカードリーダーが設置されていれば行動の把握がより細かく可能となります。

ご利用には
お子様の通う学校や塾、学童等で、登下校メールシステムが導入されていることが必須条件になります。導入されていない場合は学校にかけあってみて下さい。学校は一切のシステムの費用負担なく登下校メールシステムを導入可能ですので、導入を決めて頂ければ、このシステムをご利用いただくことができます。


無料で使える連絡網システム
登下校メールシステムが導入されている場合、無料で使用できる連絡網システムがご利用可能です。


受信拒否設定の解除について

ケータイメールでメールを受信される方は「school-pass.jp」のドメインを受信許可としておいてください。よくわからない場合は以下のガイドをダウンロードいただき、ご対応ください。
受信拒否の状態で3回メール配信するとエラーメールとなりそれ以降は配信出来なくなります。



みんなで安心の登下校

地域見守りネットワーク協議会は市区町村の学校にICカードを利用した登下校メール送信システム、連絡網システムを提供しています。


登下校メールシステム



連絡網システム(無料)



サポート



  • 本部

東京都豊島区目白2-20-5
RPNAオフィスビル
アクセスマップ»
登下校メールシステムで家族も安心



ご案内


協賛会員マップ

この活動に協賛して頂いている会員の方です。これらの会員のご支援により運営されています。



パートナー企業


SmS

SmS